So-net無料ブログ作成
検索選択

シングルバーナー

シングルバーナーは、カセットガスが燃料として使えてキャンプ登山で大活躍です。
シングルバーナーはツーリング、トレッキングなど荷物をコンパクトにしたいキャンプのメインストーブとして、ファミリーキャンプのサブコンロとしてなど使い道は多いです。
シングルバーナーは火力はかなり強く火力調整も容易にできます。
また、コンパクトに収納できるのでアウトドアにはもってこいなのです。
シングルバーナーがあれば、外でもちょっとした料理ができるし、寒くなれば温まれますよ。
特にガスタイプは燃料を外した状態ではポケットに入るくらい小さいものもあります。
Amazonでは、全国へ配送料無料で購入できます。ご購入は、Amazonがおすすめです。

 

シングルバーナーはツーリング、トレッキングなど荷物をコンパクトにしたいキャンプのメインストーブとして、ファミリーキャンプのサブコンロとしてなど使えます。

特に装備を軽くしたい日帰りのオフロードツーリングの場合、手軽に使用出来るガス式のバーナーがお勧めです。
シングルバーナーは、家族でキャンプという時に持って行けますよ。
お肉や魚を焼いて外での食事を楽しみましょう。

シングルバーナーは種類が多く、極地探検やエベレスト登山など、過酷な状況でその優れた性能を実証し、実力あるシングルバーナーもあります。

コンパクトといっても、火力はちゃんとあります。
アウトドアで使うのに、火力がなかったら使えないですよね。
シングルバーナーは、外でキャンプやバーベキューで料理に、登山では手や体を温めるストーブ代わりに使えます。
特にガスタイプは燃料を外した状態ではポケットに入るくらい小さいものもあるので、コンパクトさ重視ならそちらがおすすめです。
高地ではノーマルのガスでは火力が安定しにくくなりますので高地対応ガスにするか、ガソリンタイプをオススメします。
用途に合わせて、ベストなシングルバーナーを購入してくださいね。

ただ、家で使うようなコンロではないので、「弱火やとろ火」といった細かな火力調節は出来ません。
感覚的には、中火と強火程度しかコントロールが効かないようでです。
シングルバーナーがあれば、山や海へ行ったときに、コーヒーやスープ、味噌汁を作ってちょっとブレイクタイムするのもいいですね。
寒い時の暖房用として使用できるので、1つ持っていてもいいのではないでしょうか。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。